2018年 01月 16日 ( 1 )

最近の読書。

最近の読書。


深海大好き次男に。
検索していたらブックオフの中古本が出てきて、その値段に思わず買ってみました。
1404円が198円なんだもの。
中古じゃないみたいなとてもキレイな本が届きました。

世界で初めて生きたダイオウイカを獲った博士のドキュメンタリー。
絵や写真から博士のワクワクが伝わってきます。

次男は読めない漢字もあるけど、その都度私に確認しながら、確実に読み進めています。なんとなくこう書いてあるんだろうな、で読みたくないくらい夢中です。





こちらは図書館でかりた本。


海の学校の生徒たちがつくった『自由研究』大発表。たっぷり遊んでばっちりしゅくだい、たのしく学んでさかな博士。」


夏休みの自由研究にもってこいの一冊。
粘土や絵の具や段ボールで、家中を盛大に散らかしながら工作していました。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ながいながい骨の旅 [ 松田 素子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/1/16時点)



図書館の本棚から次男がみつけた本。
読みたい本の趣向が偏ってる(^_^;;)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月へ アポロ11号のはるかなる旅 [ ブライアン・フロッカ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/1/16時点)



これもたまたま本棚から見つけました。
ISS運用の終了が近づき、米国が月に宇宙基地を作ると発表されましたね。
アポロ時代も、現在のソユーズでの宇宙への行き方が然程変わらずわりと原始的。
帰りなんかソユーズからパラシュートがバッと開いて、
草原にゴロっと落ちてくるやり方は、いつ見てもヒヤヒヤします。
着地の数秒前にエンジンを逆噴射させて衝撃を軽減させているそうだけど、
首の弱い私としては「首痛めそう!」に尽きます。

(ISSから宇宙飛行士が帰ってくるときはYoutubeで中継を見ています。)

これはぜひ買って、本棚の1冊にしたいな。

本棚、リビングも子ども部屋もパンパンなのだけど、
兄弟で年代が違うので処分もなかなかできず、増えるばかり。








[PR]
by terue-cat3 | 2018-01-16 14:06 | Trackback | Comments(0)