Amazon配送業者のデリバリープロバイダを避ける方法

Amazon配送業者のデリバリープロバイダが
またまたやってくれました。

ピンポン鳴らして2秒でお帰りになった。

2秒で出られる人っているー?

案の定、宅配ボックスに入れられて
インターホンが無情に
「♪ポーンポーン♪ 荷物が届きました。」

イラッとくるわ〜〜。
窓開けてそのインターホンの男に
「ちょっとー!?家にいますけどっ!!」って叫ぼうと思ったけど、車寄せの屋根で見えず。

これ初めてじゃないの。
3回目!
普段、楽天派なのでAmazon利用率は然程高くないのに、3回。

いずれも札幌通運。



今回ばかりは“ご意見”のお電話差し上げたわ❤︎

その後、ドライバーからテンション異常に高い
「なんか行き違いみたいですみませーん!
 ちゃんと鳴らしたんですけどねー!」
って勢いと声の明るさ(バカ)でなんとかこのクレームを(おっと“ご意見”だった)なんとか収めようとしてる感ムンムン。

は?収まりませんけど?


「行き違いではありません。
残念ながらこのマンションのインターホン、
静止画じゃなくて動画なの。
カタチだけ鳴らしたってバレバレなんだけど?
なんなら見る!?しかもあなたこれが初めてじゃないから。」

って私も相当意地悪だわ。
あーやだやだオバさんは。


そもそも顔が無理。
いい加減丸出しなの。

母にもインターホンの動画見せたら
「なるほど、顔が無理ってwあるよね。」

「あーー、これはやっちゃう顔だな。」


どうかうちの三人の息子たちがいい加減な男になりませんように!!!


さて本題に入ります。
(前置き恐くて長っ!)

Amazonの劣悪なデリバリープロバイダを避ける方法がわかったんです!


ズバリ!

時間指定をする!

それだけ!


どうやら札幌通運に時間指定配達というのが無いそうで、時間指定をすると自動的にクロネコさんやゆうパックが割り振られる仕組みらしい。


もう絶対に札幌通運は御免だわ。






[PR]
by terue-cat3 | 2018-04-19 00:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terue.exblog.jp/tb/26673561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スーパーセール、待ってたよぉ〜。 三男、入園。 >>