2017年 12月 17日 ( 1 )

母、前のめりになり、たしなめられる。

長男、週末のテスト、算数が自己最高記録更新。
ど、どうしよう♡

って…いい時だけ舞い上がり、
次のテストでまた崖から突き落とされることも、
えぇ学んでおります。

でもでも良い時は小躍りしちゃうよねー。
褒めるだけにしておけばいいのに
「これが安定しなくちゃね〜。」とか
余計な一言添えずにいられない。

冬期講習のテキストが配られたのだけど、
長男のクラスのテキストを覗いてみたら、
ちょいと簡単過ぎやしないかい?

この算数行く意味ある?
算数の講習とらずに個別塾で
レベルアップ目指した方が良くない?

(教科ごとのクラス分けではなく、
総合の成績でクラス分けするので、
国語やら理社が足を引っ張っている)


母、前のめりになって塾に電話。

すると先生、
「確かに◯◯君にとって今回の算数は簡単に
感じるかもしれません。
しかしもう一度基本を振り返ってもらうことと、算数に余裕がある分、冬休み中に国語と理社の底上げをしましょう!」
とってもとっても爽やかにたしなめられて、
母、素直に反省ですわ。

前のめり過ぎました。

おっしゃる通りでございます!




塾にお歳暮しておくか(´∀`) YES!忖度‼︎
もう一つの塾は(作文のみ別塾に通塾中)
新6年からのスケジュールの都合で
1月いっぱいで辞めるので御礼もしないと。






[PR]
by terue-cat3 | 2017-12-17 09:21 | Trackback | Comments(0)