長男、歯列矯正はじめる。

身体のわりに、歯は立派な大きさの長男。
顔が小さいので当然顎もとても小さく、このままだと永久歯が収りません。
レントゲンで見ても、乳歯の下にスタンバイしている歯はとても立派で、素人目で見ても永久歯のスペースが足りないことが明らかでした(о´∀`о)


レントゲンから今後、顎がどのように成長するのかシミュレーションできるんだって!
すごーい。
長男のタイプは奥に成長していくタイプ(エラが張る感じかな)ではなく、縦に成長するタイプ(面長さんかな)なので、やはり歯に対して顎の幅が足りそうにありませんでした。

成長もゆっくりなのでまだ生え変わった歯は9本で、永久歯が生え揃ってから矯正すればいいんじゃない?と思ってしまいそうですが、永久歯が生え揃ってからだと年齢的に矯正で顎をそこまで広げることが難しくなり、その頃には抜歯してスペースを作ることになるので、顎自体を広げることができる今の年齢がベストタイミングなのだとか。



◉1回目の診察(6月)
・型取り
・レントゲン
・口腔内の撮影

◉昨日は2回目の診察
・前回のデータに基づき、先生からのお話し。
・契約
・もう一度型取り
(下から永久歯が出てきているのに乳歯が粘っていて、永久歯がズレて生え始めているので、先月抜歯しました)


次は8月に、装置が出来上がってきます。
痛みは無いけど、はじめの1週間ほど話し辛いそうなので、夏休み中に装着しておしゃべりに慣れた方が良いと思って少し急ぎました。



矯正にあたり、ドルツとソニッケアーのどちらにするか悩んでこちらを買うことに。

家族みんなで使います。



[PR]
by terue-cat3 | 2017-07-25 22:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terue.exblog.jp/tb/25056278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 露骨に嫌な顔しちゃったわよ。 洗車機の中にいるみたいでした。 >>