全国統一小学生テスト…撃沈、が、しかし!!

d0003916_11251267.jpg


2年生の時に一度受けて以来、
久しぶりの全国統一小学生テスト。

結果をいただいてきました。

母さん、その結果に撃沈して、
本当に頭がクラクラしてしまった。

予想はしてたの。
でもその予想を超える、国語の不出来!
社会も良くなかったけど、まだ希望が見える。

勉強が嫌いで、まったくやっていなくてのこの結果ならまだ笑える。
しかし、そこそこやる気があるのにコレだから笑えませーん。
むしろ不憫だわ…(TεT;)
賢い子に育ててあげられなくてゴメンって…


その足で、息子の塾の先生のところに駆け込んで結果を見てもらったわよ。
さすが、その辺はお上手ね!!
「こんなもんですよ、四谷大塚の偏差値は。
ほら出来ていて欲しい思考問題は正解していますよ。こちらで(塾)で勉強した成果が出ていますね。」
と励まされて(?)そうなのかと納得して帰ってきた。
我ながら単純。

夜、ひとりでもう一度見直して「やっぱできてねーし!」って、再びため息ついたけど。


まぁ、そんな息子だけれど、
この前、同じ塾に通う男の子のお母様から、
ママ友経由で嬉しい報告とお礼をいただきました。

実は息子とその男の子とは幼稚園が同じだったそうで、
(年長の夏に転園してきたそうで私は面識なし)
塾で3年ぶりに再会し息子から「○○君!」と声をかけたのだそう。
男の子は嬉しくてお家に帰って「幼稚園でクラスも一緒になったことないのに、名前も覚えていてくれて話しかけてくれた!」とお母様にお話ししたのだそう。

人として大事なこと出来てるんだな!
多少、勉強はできなくてもオッケー牧場じゃないか!

そう自分を奮い起こし、なんとか生き延びてる。





[PR]
by terue-cat3 | 2016-06-16 12:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terue.exblog.jp/tb/23226014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 三男のスイカ 生き返った週末。 >>