ちょっと心配なこと→解決♡ 35w5d

*少し前に下書きしていた日記*

次男の陣痛・出産の時はひとときも一人にされることなく助産師さんが付きっきりで、
腰を絶妙な力加減とポイントでずっとさすってくださったり、
お産がスムーズに進むような体勢や足湯を促してくださったり、
更にはお手洗いで急に陣痛が進んで動けなくなったのを直ぐに察知して身体で支えてくださったり、
ベッドまで戻る途中で陣痛の大きな波がやってきて脚がガクガクで立っていららずその場にへたり込んでしまいそうになったところを、
これまた素早い反応で膝で受け止めて椅子を作って「波が落ち着くまでこのままでいいんですよ〜。」と腰をさすってくださったり!!
その間、助産師さん空気椅子!
もー、助産師さんの神対応ったら涙ものでした。


いま、少々不安に思っていることは、
3回目のお産だから大丈夫よね?と陣痛中にポーンと一人にされること…
((((;゚Д゚)))))))


出産話しになると、みんな「ナースコールのボタンだけ渡されてひとりで陣痛に耐えた。」とか普通に聞くし。
そう言えば!長男の時の産院では、時々様子を見に来るけど、夫とふたり放ったらかしにされてたわ。
助産師さんも看護師もキツかったし。
あれが普通!?
やたらと陣痛中に内診されたし。
あれは拷問だわ。
いまお世話になっている病院では、陣痛中の内診なかったな!
陣痛の様子や汗のかき方で、どの程度お産が進行しているのか分かるらしい!


次男のときからお世話になっている病院はみなさん穏やかで雰囲気が温かくて、
「もう一人産みたい」と思えたのも、素敵なお産だったからだと思う。

レベルの高い助産師さんの手厚いフォローが有名なので、陣痛中に放っておかれることはまずないと思うけど、
怖がりの私としては確認しておきたいので次回の健診で聞いてみよう。


***********
そして続き
35w5d

妊婦健診の後、助産師さんとバースプランなどの打ち合わせがあったので、
思い切ってお尋ねしてみました。

「あら〜大丈夫ですよ♪ 緊急帝王切開が重なったりすると、少しの間待っててねってこともたまーにあるのだけど、
基本的にお一人にすることはないですから安心してくださいね♡」
とおっしゃって頂き、安堵で涙出そうでした!

夫が腰を摩ってもぜんぜん和らがない陣痛が、助産師さんのゴッドハンドだと半減するから凄い!

でも夫はそばで陣痛の波が治った時に汗を拭いてくれたり、
余裕のない時「水!」とかいろんな注文も乱暴な言い方もできたり…(^.^)
必要な存在なんですけどね。


あー兎に角、陣痛中に放っておかれないって分かって安心しました。


あと、普通分娩か和痛分娩にするかは、
陣痛きてから決めていいよと担当医にもおっしゃって頂いたので、
あとはその日までに身を任せます。
[PR]
by terue-cat3 | 2014-10-30 23:15 | ---妊婦season3--- | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terue.exblog.jp/tb/21257817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明日から正産期! 36w6d 世のお母さま達の共通のアノ痛み >>