16人にひとり

先日、従姉の友人が乳がんの為亡くなりました。
従姉の家のpartyでお会いしたことがあって、
小学生の男の子と、4歳の女の子の二人のお母様です。

彼女は下のお子さんの再来年の入学に向けて、
上履き入れや給食袋、数年後の子供達にお手紙などを準備して
42歳の若さで旅立たれたのだそうです。

二人のお子さんがこれからもお父様や、お母様の天国からの愛情に包まれて育って欲しいと、
切に願うほかありません。

今年の初めに再発の知らせを聞いてとてもショックを受け、
それから女性との集まりでは「検診に行こうね!」と話す事が増えました。

なんと16人にひとり(2005年データ)が乳がんになる確立というデータには驚きです。
25人にひとり…と認識していましたが、確実に乳がん患者が増えているのですね。

早期発見がカギ!
今まで行ったり行かなかったり気まぐれな健康診断でしたが、
今後はきっちり検診をします。






そして今朝、友人に久しぶりに電話をしたけど出なかったのでメールをしたら、
「病院にいて電話出られなっかったの。
 実は乳がんが見つかり手術をして、放射線治療のため毎日通院しているんだ。
 驚かせちゃってごめんね。」という返信がありました。

ショックでまだ返信できていません。
でも彼女は毎年きちんとチェックを受けていたはずだから、初期に違いない!
最近結婚した彼女。支えてくれる旦那様がいて本当に良かった!!


ここで乳がんリスク度チェックをしたら「やや高め」と診断されました。
http://www.konicaminolta.jp/pinkribbon/index.html
[PR]
by terue-cat3 | 2011-06-02 14:16 | ・・・健康・・・ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terue.exblog.jp/tb/13700145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どんどん咲きます! 北海道みやげ >>