ありがとうの水。

お水の騒動では、さすがに焦りました。
我が家には乳飲み子が…

いつもウォーターサーバーのお水をミルクに利用しているけれど、
ボトルの追加注文がパンク状態で、届くまでに足りるか不安でした。

トイレットペーパーが無い、パンが無いなんて騒動の時は、
食料は家に何かしらあるからそれで凌げるさ~。
トイレットペーパーがなくたって、こんな時なんだから最悪の場合、新聞を
揉めばいい!!( * ̄▽ ̄)v(昭和初期)
なんなら葉っぱがあるさ!(原始時代)
結構、楽観的に過ごしていましたが、お水がなくては生きていけません。

乳児だけ摂取制限、基準値より下がりましたからもう大丈夫と言われても、
安心して飲ませられるかっつうの!
4歳の長男にだって同じです。

お店からお水が消えました。お母さん達は家族を守るのに必死なのです。
お水に代わりはありません。
2リットル買っても、ご飯炊いたりお茶飲んだり…あっという間です。


そんな時に、遠くに住む夫の実家や親戚がお水を送ってくれたり、
友達が「うちもボトル注文するから足りなかったら持って行くよ!」と言ってくれたり、
お世話になってる医院の院長先生が「赤ちゃんにお水とってあるからね。」と、
わざわざ連絡くださったり…
会う人会う人、「お水ある?うちに少しあるから足りなかったら言ってね。」と
声をかけてもらえました。

みんなが気にかけてくださってることが嬉しく、
感謝で胸がいっぱいです♪♪


昨日は近所を歩いていたら、自動販売機の前にトラックがいたので、
「お水買えますか?」と尋ねたら「はい。自販機1機に5本しか割り当てないんですけど…」と。
お兄さんとのやり取りを聞いていた通りすがりのおば様も、私の後に並んで買う気マンマン。
全部買ったら申し訳ないので「5本しかないそうなんですが、何本欲しいですか?」とご相談したら、
「うちは大人だけだから1本でいいわよ。あなた赤ちゃんいるんだから。」とおっしゃってくれたのですが、
「2本どうぞ♪」と先に買ってもらって、私は3本入手!

「あの~よかったらあと2本どうぞ!ウチも小さいの(赤ちゃん)いるんすよ。スーパー売ってないっすよね。」
なんと自販機のお兄さんがトラックからお水を2本持ってきて、差し出してくれるではありませんか。
ありがとうございます!

お兄さんをはじめ、みんなの顔が浮かんできて涙しながらお家に帰りました。

みなさんどうもありがとうございます。



オマケ。
都内のお店から一瞬にしてお水が消えた翌日、
従姉にくっついてのO女子大学に遊びに行ったら、
構内の自動販売機でシレ~っと売っていました。
のんびりした学校です…(*v。v*)
d0003916_218517.jpg
いとこに「ハイ、押して!」と撮影してみた。


d0003916_220434.jpg
学食のカレー。
具が見当たらない… ひとつだけお肉が入っていました。

今回は次男がず~っと寝っぱなしで利用しなかったけど、大学構内に授乳室もあるらしい♪

[PR]
by terue-cat3 | 2011-04-03 02:38 | ***息子たち*** | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terue.exblog.jp/tb/13299875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ありがとう、ありがとう *としょかん* >>