それ以上、言わないで…

息子のヴァイオリン、修理が必要になって楽器店に持っていったら…

粗悪品だということが判明!

修理は可能だが、割と高めな修理費用をかけるのはもったいないとのこと。


実のところ怪しいと薄々思っていたんだぁ。
メーカー名もサイズもどこ探しても書いてないし。

今後買うときは人伝いに譲ってもらわないで、
ちゃんとお店で買おうと思っていたのです。


1/16と言われて譲って頂いた物ですが、
なんとどのサイズでもない不思議なサイズなのです。


「失礼ですがおいくら位で譲って頂いたのですか」と聞かれ、
「確か…」とお答えしたら、
「恐らく、新品で買ってもそんなにしないです…」

「時々あるんです。○○製(某国)で不思議なサイズですとか。」
「げっっ(>_<)」

「そもそも、ヴァイオリンとケースのサイズも合ってないですしね〜。」
「あぁ凹 もうそれ以上言わないでぇぇ。」



そんなこんなで、新しいヴァイオリンを買うことになりました。

予想外の出費ですぅ。
楽器店の後、私の腕時計を電池交換のついでに、
大人っぽくベルトを黒のクロコに替えようとお店に立ち寄ったのですが
「クロコのベルトでヴァイオリン買えちゃうね…ここは牛革に変更か!?」
と悩んでしまって(;_;)

ひとまず電池交換とオーバーホールのみお願いして帰ってきました。

楽器店の前に寄れば良かったね( ̄∀ ̄)
[PR]
by terue-cat3 | 2010-12-22 02:49 | ***息子たち*** | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terue.exblog.jp/tb/12551244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 妊婦検診 37週 2学期、〆の朝… >>